ぶんぶくティーポット+

キャラクター紹介

タヌキそのままの見た目ながら、幅広い知識と教養をあわせ持つふみのお兄さん。
彼が「タヌキ的」なものにこだわるのは、人に化けられないコンプレックスの裏返しでもある。お風呂が大嫌い。
よく食べよく眠る健康優良狸少女。
裏表ない気の良い性格で、兄のことを心から尊敬している。
高校に通うなど、人間社会への適応ぶりは見事なもの。
ふみの親友で化け狐の女の子。個性的な友人たちにいつも振り回されている。
キツネであるという事を家族以外に明かさずに生きてきたため、人付き合いが苦手な面も。可愛い生き物が大好き。
ふみの同級生の不思議化け猫ガール。
いつも何を考えているかわからないが、意外にも他人の心の機微には敏感なタイプ。
祖母と二人暮らし、化け猫の身でありながらコタローと言う名のネコを飼っている。
ふみの同級生で、世にも珍しい化けコウモリ。いつも穏やかな関西弁で話し、 友人たちのまとめ役になる事が多い。東欧の吸血鬼、東南アジアのアナナンガル、 日本の野衾などは、彼女の種族が伝説化したものである。
ayami (あやみ)

作者紹介

森長あやみ (もりながあやみ)
dynee (だいにー)
「森長あやみ」は作画担当のayamiと原作担当のdyneeからなるデュオ
前作「ぶんぶくたぬきのティーパーティ」(WEBコミックラザ)にて商業デビュー
可愛らしい絵柄とシュールなネタが持ち味
その他の作品は「みっちゃんとアルバート」(まんがライフオリジナル)がある

ラザ編集部へのお問い合わせ

お名前
メールアドレス ※こちらのアドレスにラザ編集部からの返信と送信内容のメールが転送されます
メッセージ

※3日程度でお返事いたします
※内容によってはお答えできない場合がございます